はじめての方でもお気軽にご相談ください

産後うつを知る

「産後うつ」の原因と症状

「産後うつ」はうつ病の一種で 出産後の10%〜20%の人がなるとも言われています。 産後1カ月後頃から症状が出てきて産後3カ月頃〜1年ほど続く方もいます。 【産後うつの症状】 産後うつとしてあげられる症状には、 1日中気持ちが沈む。 興味がわかない。 イライラする。 食欲がない。 涙が出る。 不安な気持ちになる。 赤ちゃんにカワイイなどの感情がわかない。 …などがあります。 【産後うつの原因】 「産後うつ」の原因としては、ホロモンのバランスや環境の 変化などにより、症状が出てきます。 一時的なものとされていますが 正しい対処をしなかったり症状がひどくなった時に、きちんとした治療を受けないと本当の 「うつ病」になってしまうので 注意が必要です。

正しい対処と治療方法

「産後うつ」にならない為の 予防策としては、 心を落ち着かせる 頑張り過ぎないこと と言うのが大切なポイントなので心掛けたいです。 【産後うつの対処方法】 すぐに出来る事としては とりあえず、休む事・一人で抱え込まずに家族や周りの人に 相談をして、協力を求める事もとても大切です。 家族には、症状を理解してもらい自分の気持ちを話してみて下さい。 また、近くの保健所・保健センターでも相談に乗ってもらえますので連絡をしてみましょう。 もし症状が変わらず、良くならない場合は、専門家である 心療内科や精神科に診てもらう事をお勧めします。 「産後うつ」を正しく理解して 一人で頑張り過ぎないで下さい。我が子の成長を楽しみながら育児を少しでも楽しみたいですね。